風俗は男の希望

すすきのに出張したら風俗を使っておくべきだと思う

昔は真面目だったので、出張で札幌に来たら市内のビジネスホテルに宿泊しても何をするでもなく、テレビを見て寝て。そして次の日仕事をして帰る。それだけでした。でも自分も社会と言うものに慣れてくると、それなりに遊びたいというよりも、むしろ出張の時こそ羽目を外して遊べるチャンスだなって思うようになってきたので、ここぞとばかりにいろいろと遊びますが、札幌へ出張したなら一番はすすきのの風俗が多いですね。
風俗じゃない水商売なら別に出張でなくてもいつも普通に行けるって言うか、そこまで畏まる必要もありません。でも風俗に関してはどうしてもタイミングが求められるんですよね。これでも一応既婚者なので、どうしてもタイミングの問題があるんですよ(笑)だからいつもだと風俗に行くのはお金とか時間じゃなく、妻や子供との兼ね合いで考えないといけないので面倒なんです。
でも出張の時はそんなことを考える必要はないので、思う存分すすきのの風俗で自分の時間を楽しませてもらっているんですよね。男として満たされますし。

風俗では結果を重視しないんですよ

通い慣れたすすきのの風俗では、何発出せるのかは最初から決めないようにしています。あくまでも流れの中でのことであって初めから予定を立ててしまうと、結局それあり気になってしまうような気がするんですよね。それよりは、あくまでも自分としては普通に楽しむ。そのくらいの気持ちの方が良いんじゃないかなって思って楽しませてもらっているんですよ。
事実、その方が現実的に考えるとこっちの満足度も高いです。風俗だとついついテンションが高くなってしまって、あれこれしたいとか、せっかくだから何発も頑張ってみようとか力んでしまうケースも珍しくないんですけど、それよりはマイペースに楽しむくらいが丁度良いんじゃないかなって思うんですよね。
だから自分のすすきのの風俗ように、通い慣れた風俗では自分の好きなように楽しむのが一番なんじゃないかなって思っています。その方が、結局は自分の好きなように楽しめるってことにも気付いてきたんですよね。あまり気負わず、結果だけを追い求めない。それもまた、風俗における必勝法です。